くちばしコンサルティング

人事や経営を学べるブログ。中小企業診断士・人事コンサルタント山本遼が書いています。

評価制度(行動評価)

従業員満足度を追いかけるのは平成でもう終わり! 事業目標を達成するための人事制度の作り方セミナー

年末年始に人事制度の作り方を整理していたらこんな感じのスライド80枚に及ぶ膨大な資料が完成しました。 人事制度の作り方セミナー 概要 折角なら、「事業目標を達成するための人事制度の作り方セミナー」と題してやってしまえばいいんじゃないかと思ったの…

職能給の解説。「ウチは能力主義だ」という会社に入ってみたら年功序列だったということが起きる理由

本エントリは以下のものの第二回目にあたります。 www.kuchibashi-consulting.work 今回は、第二回。能力給についてです。 そもそも能力給とは 能力給とは、読んで字のごとく、職務を遂行するために必要となる能力を持っているかどうかに応じて支給される給…

年齢給の解説。+ 制度上は年齢給がないのに、年齢給の亜種が勝手に生まれて会社を傾ける話。

前回エントリにて、「給与支給項目に会社が従業員に求めるものの基本的な考え方が判る」と書きました。 www.kuchibashi-consulting.work 今回は、その第一回。年齢給についてです。 そもそも年齢給とは 年齢給は、年齢に対して給料を支払うというものです。○…

wezzy にて連載が始まります

wezz-yというwebメディアに連載することになりました。 普段のホワイト人事コンサルとは真逆で、「人事の仕組みや考課者心理を上手く使って収入を増やしちゃいましょう!」っていう、グレーゾーン人事術を書いてます。 初回は「自己申告制度の使い方」です。…

「5段階評価ならみんな3」を防ぐ、簡単な方法と本格的な方法

人事制度について相談を受けていると、必ずと言って良いほど出てくる相談があります。それは「うちの会社は評価が中心に偏ってしまうんです」というものです。これは、人事考課をするときに陥りやすいミスの一つで、「中心化傾向」というものです。具体的に…

無能な上司が生まれる理由。それは「出来る人を昇格させる」から

将来、全役職者は無能で埋め尽くされるという、“ピーターの法則”というのがあります。 1. 能力主義の階層社会では、人間は能力の極限まで出世する。したがって、有能な平(ひら)構成員は、無能な中間管理職になる。2. 時が経つにつれて、人間はみな出世して…

部下がミスの報告を後になってからしてくるのには、「気まずい」以外に理由があった? ※簡単なテスト付

上司から部下に「報連相は早めにしてくれ」と口を酸っぱくして言っているにも関わらず、部下からの報告はいつも遅い。それも、悪い報告に限って遅い…。そして苦虫をかみつぶしたような顔になって、酸味と苦みが合わさって塩っぱい対応を取らざるを得ない・・…