くちばしコンサルティング

人事や経営を学べるブログ。中小企業診断士・人事コンサルタント山本遼が書いています。

採用(中途)

2019/7/19セミナーを実施します

大阪商工会議所南支部(天王寺)にて、7/19にセミナーを実施致します。 無料あるいは安いセミナーって基本的に「うちの商品買ってよ」的なものが多いですが、あんまりそういうのもなあと思うのでミッチリ内容を詰め込んでみました。 ■開催日時 2019年7月19日…

従業員動態分析からの発展。 業績に繋がる人事施策を考えるときのポイント

将来の人員の増減が判れば、次は業績目標の為に施策を考えるべきでえす。 企業の売上高を従業員数×一人あたり売上高に分解すれば、人員を増やすか・質を上げるかが視覚的に判ります。

予測できる未来 人口動態分析で人事の打ち手に繋げよう

未来に何が起こるかを予測するのは非常に難しいことです。しかし、将来従業員数がどう増減するかは比較的想定しやすくなります。 人口動態分析の仕方を学び、効果的な打ち手を考えてみましょう。

賃金カーブ分析のやり方を教えるので、だまされたと思ってやってみて!

今回は経営層や人事部の方向けです。ちょっとややこしいですが、人事部員にはメリットがたくさんあります。賃金カーブによる分析が出来るようになると、それぞれ以下のメリットがあります。 制度の担当者:自社の人事制度が正しく運用できているか確認できる…

人手不足に「出戻り社員」という選択肢

会社のサイトに「辞めた社員が戻れる会社の作り方」という記事を記載しました。 要するに「退職者増・採用難な中、一回辞めた従業員を再度雇用するための制度の作り方」を紹介しています。 人手不足ですよね 今まで一般的だった「学校卒業→就職→定年退職」と…

就活生向けエントリ(弱みは戦略的に使う)

※本エントリは私の出身大学のゼミ生に伝えている内容を一部加工して再掲しています。 今日は「弱み」について考えてみることにします。 弱みを敢えて話すことのメリット 自己分析で「病む」原因のNo1とも言われる、自分の弱みを分析するという行為。弱みを考…

就活生向けエントリ(その強み、もっと具体的に。)

※本エントリは私の出身大学のゼミ生に伝えている内容を一部加工して再掲しています。 今日は、貴方の強みをもっと具体的に話せるようにして貰いたいと思います。 そのためにまず、便利だけど意味の無い抽象的な言葉について考えてみたいと思います。 ビッグ…

就活生向けエントリ(PREP法について)

※本エントリは私の出身大学のゼミ生に伝えている内容を一部加工して再掲しています。 今回は文章の書き方、PREP法についてお伝えします。(結構有名なんで、知ってる人が多いかも) それほど大きい会社でなかったとしても、まあまあの人数の応募がありますし…

採用選考の通過率を上げるための戦略について(就活生・転職者向けエントリ) 4

続きです。 自己PRのネタが揃った後どうするか、について。 やっとの思いで自己PRのネタをそろえた、でもこれが相手に伝わらないと意味が無いわけです。まずはエントリーシートや職務経歴書・履歴書に記載する自由記述欄が該当します。面接で訊かれるのも記…

採用選考の通過率を上げるための戦略について(就活生・転職者向けエントリ) 3.5

今までの就活関連エントリの続きです。 今回は今までのエントリの内容に関連した雑談・免債事項みたいな感じです。 「採用要件を満たしている筈なのに落ちてしまった。原因がわからない」 という疑問にぶち当たる人がたまに居ます。なんで俺が?的なやつです…

採用選考の通過率を上げるための戦略について(就活生・転職者向けエントリ) 3

ここまでは採用側の目線を中心に考えてみました。逆に言うとこれは”面接で提示すべきゴール”を探し出すこととも言えます。例えば、先のコピー機の出張修理担当者の例では運転免許必須・トラブルを抱えた顧客に嫌な思いをさせない程度の会話力(提案も出来れ…

採用選考の通過率を上げるための戦略について(就活生・転職者向けエントリ) 2

前回の続きになります。 前回は「企業は能力がある人が欲しい」という話を書きました。 企業では採用に当たって事前に、求める人物像を設定しています。例えば先の「 国内顧客の事務所に設置されているコピー機を出張修理する担当者 」の例で言うと、 ・短期…

採用選考の通過率を上げるための戦略について(就活生・転職者向けエントリ) 1

対象者:転職しようとしている人 就活中の学生 など。 売り手市場が続いています。つい最近まで会社で採用をやっていた側としては非常に大変でした。内定を出しても蹴られる、採用面接中に辞退される(面接に来ないなども含め)、そもそも応募が全く無い・・…